いざよいねっと。

たかが痛部屋、されど痛部屋。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お洗濯。

物は使えば汚れるものです。抱き枕とかは特にね。
今日は咲夜さんを洗ってあげます。
お風呂だよお風呂!咲夜さんの裸!裸!おっぱい!おっぱい!

20130111_120218.jpg


いいえ、洗濯です。

抱き枕を洗うの大変です。
洗濯機で洗う訳には行かないし。
(洗濯機で洗ったら大変なことになるよ)
一番安全なのは手揉み洗いですね。色落ちも防げるし。

結構前の記事で、抱き枕の安全な洗いかたを紹介しましたが
一応ここにも書いときます。

1.まず洗面器か浴槽、どちらでもいいのでお湯を自分の脛ぐらいまで容れる。

2.そこに中性洗剤(エマールとか)を適量流し込み、お湯を混ぜる。

3.嫁投入。手で優しく揉むようにして洗う。擦るのは厳禁!(生地が2WTとかの場合嫁が傷付く可能性あり)

4.空の洗面器に嫁を入れて両手でおっぱいを揉むように優しくぎゅーっと押して洗剤を洗い流す。

5.洗濯網に嫁を入れて洗濯機で脱水する。脱水時間は生地が2WTの場合30秒くらいでいい。

6.干す時は嫁を裏返して直射日光が当たらないとこで乾かす。洗濯バサミで挟んで吊ったりしてはダメ!

備考。

中性洗剤は色落ちを防げるので是非使おう。
粉末洗剤より液体洗剤のほうがベスト。
粉末洗剤の場合沈殿した粉が嫁に着いたら厄介。
乾かす時は物干し竿にかけて乾かす。両端を洗濯バサミで
とめる場合、当て布をして挟もう。
乾いた時嫁に洗濯バサミの後がつく可能性あり。

こんなもんですかね。
嫁を洗濯機するのは大変です。
でも愛があれば大丈夫!

さ、洗濯しよう。
スポンサーサイト

| 雑記とか。 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://remesama16.blog86.fc2.com/tb.php/132-a27103a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。