いざよいねっと。

たかが痛部屋、されど痛部屋。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嫁を風呂に入れるのは男の務め。

先日から嫁を洗濯しようかと検討していましたが
意を決して遂に洗濯してみました。

洗剤は、家にあったアタックを使いました。
漂白剤が入ってないか念入りに箱の説明を読んで・・・およそ10分。

当たって砕けろだな。

風呂場にお湯を張ってアタックを適当に入れて嫁を手にする。

・・・・漬けちゃえ、えい

ジャブン・・・ばしゃばしゃ・・・ばしゃ・・・ざー・・・

こんなもんかってところで水洗いをして、いざ脱水へ。
どっかのサイトで1分ぐらいって書いてあったなーじゃぁ1分でいっかー

そして嫁を裏返し洗濯網に入れて脱水開始!!

ピッ・・・ウィーン!ガガッ・・・ガッ・・・!!

!?

ガタガタガタガタ・・・・・・!!!

・・・・脱水ってこんな音したっけ、ねぇ(;゚Д゚)
あれ・・・?

まぁその脱水の1分間が長いったらありゃしない!
まだなの・・・ねぇ!まだなの・・・!?

嫁がぐるぐると回るのを直視できず、約40秒程で脱水強制終了。
嫁を取り出し確認。

なんともなってないみたいだけど・・・
とりあえず今は干すか・・・
ということで部屋の横の欄干にかけて干してます。

ふと思ったのですが、ここは嫁用の洗剤を購入するべきだと思います。
やっぱ安心して嫁を任せられる(?)洗剤じゃないと怖いですからね。

嫁の洗い方で迷っている人もいると思うので
一通りの流を書いておきます。

おまえなど信用できん・・・フッ・・・って人は自力でどうぞorz

嫁と一緒に楽しくお風呂♪コーナー!!

1.風呂場にお湯を張る。浴槽の半分の半分ぐらいでおk(お湯は30度ぐらいが推奨)

2.洗剤を説明に従いお湯に入れる。洗剤の容器に記載されている目安を参照。

3.アタックなどの粉末系は沈殿しやすく、嫁に付くと厄介なのでよ~くかき混ぜる

4.嫁投入。擦り洗いは厳禁!!毛羽立つ原因となります!
更に生地が2WTの場合、傷が付きやすく、解れてくる可能性大!!
優しく、そしてデリケートに、おっぱいを揉みこむように洗う。

5.脱水。ここからは精神的にやられるかもしれませんががんばれ!!
脱水時に嫁を裏返して、必ず洗濯網にいれましょう!
網に入れないと、伸びたり形崩れしたり、最悪の場合、屍になりかねません。
生地が2WTの場合、30~40秒程度でおkです。
その他の生地は1分が目安。途中で止めて脱水具合を確認してくださいな。
さぁ!あなたに嫁がグルグルまわる姿を見てられるか!?

6.干す。干すときも裏返したままがいいでしょう。
日光が当たるとこは避けて、日陰に干しましょう。
洗濯ばさみなどではさむ場合は、洗濯ばさみと嫁の間に布などを置いて挟みましょう!
嫁に洗濯ばさみのあとが付きます。
あと、干すときは出来るだけ嫁が伸びないようにしましょう。
顔がべろ~んってなるかもよ。

こんなとこですかね~
まぁ洗うのが心配な人はファブリーズなどを吹きかけるのもいいんじゃないでしょうか。
でも汗や皮脂などがつくと、やっぱり汚れが目立ちますのでお早めに!

以上!
スポンサーサイト

| 雑記とか。 | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://remesama16.blog86.fc2.com/tb.php/56-8c6f4306

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。